マルタ旅行記(2日目)

マルタで迎えた初めての朝。
RIMG1843_convert_20090827014028.jpg
ホテルのバルコニーから見た朝焼け。
教会の鐘が朝焼けに照らされた街に鳴り響く。
ビルの並ぶ先に海が見えるのに気がつく。

うん、悪くない。
マルタ、きっと好きな国になりそうだわ。

9時には出かけられるようにホテルのビュッフェ式朝食を済ませる。

昨日は暗い中タクシーで来たし、南イタリアのガイドブックの後ろのほうにオマケ的に付けられたマルタのガイドには、私の宿泊しているスリーマの地図何て載っていない。
そう言えば自分がどこにいるのかわからないのだ・・。

カウンターでブルーグロットへの行き方と、バスストップの場所を聞き、バスのタイムテーブルとスリーマの地図をget

マルタの交通手段は、レンタカーを借りない限りバスを使うことがメインになると思うので、バスのタイムテーブルは現地に着いたら早めに入手しましょう。

ホテルから緩い坂を真っすぐ下って行くと、5分程で海の前に出ます。
RIMG1849_convert_20090827020145.jpg

バスストップは海岸沿いの道にあるのでわかりやすい。
左手方面に真っすぐいけばセントジュリアン、右方面がヴァレッタ行き。

海沿いのオープンカフェ
RIMG1844_convert_20090827015609.jpg
夜遅くまで賑わっている。

スリーマの岩のビーチ
RIMG1845_convert_20090827015757.jpg
マルタの海は美しいが、砂浜が少ない。
スリーマのビーチはこんな岩のビーチで、岩にはゴミが落ちていたりあまりきれいではないので、ビーチ遊びをするのにはおススメできません。
海岸沿いの道を散歩してみたり、ジョギングしたりするのには良いです。
あと私はここに座ってsunriseを眺めました。

スリーマからヴァレッタ行きのバスは、62、64番など。
朝6時くらいから走っていて、頻繁に来るので使いやすい。
急行以外のバスは一律€0,47と考えて良いようです。

20分程でヴァレッタのバスターミナルに到着。

ほとんどのバスがヴァレッタのバスターミナルと繋がっていて、賑わっている。
RIMG2078_convert_20090827021715.jpg

ブルーグロットへのバスは38、138番。
バスが多すぎて見つからない・・

行ったり来たりしながら探してもまったく見当たらないっ

目が合った休憩しているバスの運転手らしき人に聞くと、待ってました!とばかりに「◯◯番のバスの後ろだよ」と教えてくれます。

バスに乗り込み、いざ、ブルーグロットへ。



にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ
にほんブログ村

スポンサーサイト

コメント


トラックバック

GO TOP
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。