2009年の自分的良盤

立て続けに音楽の話題です。
行ったLIVEの記事をたまに書くくらいにとどめているけれど、今年も暮れなのでまとめておきますっ!

そんなにたくさんの数の作品を聴いているわけでないけれど、私の好みの範囲内で、2009年の良盤♪

去年の輸入盤がヒットして、今年国内版が発売になり本当に色々なところで流れていたのはPassionPit
142.jpg
ちょっと軽いなーとも思うけれど何も考えず楽しく踊れそうな彼らの来年の初来日LIVEが楽しみです。

「踊れるロック」が2009年のキーワードでした。
去年話題になったMGMTも国内版は今年のリリースでしたね。“Kids”は明るい気分になりたい時に何度もリピートした。
102.jpg

UKの踊れるロック代表FranzFrdinand
415.jpg
3rdの“Tonight”は、最初は今までの作品のほうが良いなと思ってあまり聴かなかったけれど、
フジで夜空の下で聴いてからハマった。
Tonightなだけに夜に合うアルバムです。私の2009年は彼らのおかげで楽しめました。
ありがとう!!!

Kyteのヒットから注目されたLallyレーベル。
HMVでも推していたけれどここのレーベルは良いアーティストが多いです。
中でも一聴にして大好きになってしまったのはA Red Season Shade “Interiors”
081-1.jpg
どこまでも美しく心が研ぎ澄まされます。

SigurRosのような北欧ポストロック好きにおススメしたいのはYucatan
599.jpg
このアルバムのタイトルもアーティスト名のYucatanです。
何とも可愛らしい響き!


趣味がエレクトロニカ寄りになってきて、飽きることがあるのでアツいロックを久しぶりに聴いてかっこ良かったのはBiffyClyroの“Only Revolutions”
503.jpg
派手なんだけれどしつこくなく良くまとまっています。
来日待ってるよー

来年は直近だとThe Album Leafの新作が楽しみです。4月のLiveはゆっくりと2階席から鑑賞します。

続いて来年追いたいアーティスト。

初来日を待望しているClimber。アルバム“I Dream In Autoplay”をお試しあれ♪

2月に一日だけLIVEが発表になったBlood Red Shoes。お財布がキツいんだけれど行きないなあ(泣)

先日ブリティッシュアンセムズで初来日したAnsweringMachine。Liveは若いなあという印象ですが。、ボーカルの男の子が可愛いので(笑)曲は踊れる!ので磨きがかかってくるのが楽しみ!

長くなってごめんなさい!来年予定しているLiveはこんな感じです♪
01.09&11 MUSE
01.17 CAT POWER
02.05 PASSION PIT
02.20 MEW
02.26 BASEMENT JAXX
03.23 65daysofstatic
04.02 THE ALBUM LEAF

スポンサーサイト

コメント


トラックバック

GO TOP
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。