MEW@渋谷SHIBUYA-AX

2010022019490000.jpg

まだMEWの世界観に浸っていたいです。
ヨーナスは天使の声とルックスを持った、デンマークが生んだ奇跡。
美しい轟音と映像とストロボが眩く降りかかる、夢のような時間でした!

ヨーナスの声は後半に向かってどんどん調子が良くなっていったけれど、コーラスの人の声にもうっとり。

“IntroducingPalacePlayer”のような変則的な音もしっかりしたドラムでばっちり再現するところがかっこ良い。

“NewTerrain”をヨーナスがキーボードの弾語りで演奏した後、(“NewTerrain”のときから音は危うかったけれど笑)キーボードを弾き間違えて、「Shit!」と言い笑わせて、会場の雰囲気を和ませたあと、突如始まった名曲の“SheCameHomeForChristmas”。
「Shit!」と言いながらモジモジするヨーナスの可愛さに、曲から気持ちがそれていたので無防備になっていたので、自然と溢れてくる涙が止められなかった。

ルイーザルイーザで最後はしめくくりでした。
大好きな“ComfortingSounds”で終わりだと思っていたのに聴けなかったのは残念だが、これもとても良い曲です!
スポンサーサイト

コメント


トラックバック

GO TOP
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。