FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

A Red Season Shade@O-NEST

4月12日&19日、A Red Season Shadeのライブに行きました。
arss.jpg

フランスはニースの5人組・・(以下省略)
と言うわけで、とても楽しみにしていたARSSの初来日ライブ。
音楽ネタはあまり書かないからいつも短く終わらせてるけれど今回は長いです。

初日の東京は、見ているこっちが心配になるほど緊張しているのが伝わってきました。
曲と曲のつなぎが不自然だったり・・
もちろんライブは楽しみました。

そして1週間経ってツアー最終日の東京。

メンバーに失礼かもしれないけれど、初日とは別人のようでした。
みんなリラックスして演奏しているしオーディエンスに手拍子させたり…
初日はアンコールが起こる間もなくShades of Truthを演奏して終わりましたが
鳴り止まない拍手に、アンコールも2度やってくれた。

暖かくて本当に良いライブだった。
ギターのマックスとロマンの2人なんて、見てて幸せになってくる位楽しそうに演奏してて…
Gardensのロマンの間奏のギターのカッティングが大好き。

何て言うか…何も知識がないからうまく言えないけれど、マイブラのライブが案外爽やかなギターロックなように…
ARSSのライブも予想以上そういうサウンドが気持ちが良くて。
ここ1年くらいロックがあまり心に響かなくなって避けてたけれどやっぱりそういうのが好きなんだなーって実感。

そんなわけで込み上げてくるものがあって、1回目のPoor Emancipationのエンディングで早くも泣いてしまったのです。。
アンコール1曲目のShades of Truthではロマンも泣いてた。
それを見てヴォーカルのチャールズも涙してました。

初日のとても緊張していた様子からも、チャールズは繊細でシャイな人のよう。
ベースのジョシュもクール!
ドラムのゴーセルは一人だけ30代らしいけれど、一番年上には見えない?(笑)目がキラキラしてる。
長身のマックスは陽気なお兄ちゃんという感じでした。
ロマンは一番優しい。
(私は初日にライブ見てるときからロマンのファンになりました。やっぱり上手ギターの法則はまだ続行中らしい・・)←なぜか昔から上手のギターを好きになる。3ピースだったらギターボーカル!

美しい曲とは裏腹に(笑)ライブ後のカラオケではARSSはみんなデス声。
Mewをデス声で歌われたときにはどうしようかと思ったけれど、Iggy PopやNirvanaを熱唱しておりました。

この2日間で、私は良い仲間に恵まれて幸せだなって思ったよ。
メンバー以外に回りのみんなのおかげてとても楽しいライブになった。
そしてRallyeさんには本当に本当に感謝してます。

メンバーはパリ、ニース、アメリカにそれぞれ別々に生活しているそうだけれど、
今回の日本でのツアーが次回作にも繋がる良い刺激になってくれることを期待してます!
スポンサーサイト

コメント

lilyrose-melody #-

NO TITLE

こんばんは!
いまだにライブの余韻に浸ってます(苦笑)。
東京最終日は本当に素晴らしかったみたいなので、観れなくて残念です。
せめて、youtubeで見れないかなと思って探したのですが、動画はないみたいですね。
しかし、カラオケでMewをデス声で歌うって、なんか想像するのがコワイです(苦笑)。
メンバーは離れて暮らしていると聞いてはいましたが、アメリカって!ビックリですね。
誰がアメリカに住んでるんでしょう?
勝手なイメージですが、ゴーセルだったらロンドンやNYにいても違和感がない気がします。
見た感じ、彼が一番オシャレそうだったから。
本当に今回の日本滞在が彼らにとって良い刺激になってくれるといいですよね♪

2010年04月28日(水) 21時07分 | URL | 編集

chi-i #-

lilyrose-melodyさんへ☆

コメントありがとうございました☆
本当に良かったライブって、終わってからも何日も余韻がぬけないんですよね。
私は東京しか見てなかったけれど、きっとlilyroseさんが行かれた大阪も良いライブだったと思います!
記憶が曖昧なのですが、ジョシュがアメリカとフランスを行ったり来たりしているんだったと思います(汗)
ゴーセルがロンドンにいても違和感がないってわかる気がします(笑)

2010年05月02日(日) 01時36分 | URL | 編集


トラックバック

GO TOP
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。