La mujica@目白

ワールドカップ真っ最中の6月。
早朝3時過ぎからのゲームを鑑賞する約束に「起きれるのか?」と不安に思い、
会社帰りに目白駅近くで美味しく飲んで帰宅して、気持ちよく眠れるお店がないか探し歩いて通りかかった
「Brasserie La mujica(ブラッスリー ラ・ムジカ)」
(ワイン1本程度で、ぐっすりショートスリープして起きられる体質なので・・)
池袋と目白をつなぐ線路沿いの、本当に駅から近い場所。

細長い店内に、厨房に沿うようにカウンタが8席、テーブル席が何席か。
近所に住んでいるひとがワインでも飲みながらお一人様で・・という使い方も合いそうな、
カフェとビストロを合わせたような雰囲気。

夜は3800円で前菜、メイン、デセールのコースもあったが、食べるよりはワインを飲みたかったので
白のカラフェと、メインから羊肉にクスクスを添えたお皿を。
2010062421110000.jpg

メインが美味しかったので、デセールも後から頼みました。
2010062421550000.jpg

オープンして2年になるレストランだそうです。
目白のお気に入りフレンチになりそう♪

ブラッスリー ラ・ムジカ (フレンチ / 目白、雑司が谷(東京メトロ)、鬼子母神前)
★★★★ 4.0


スポンサーサイト

コメント


トラックバック

GO TOP
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。