FC2ブログ

イタリア旅行記('14夏) フリウリの街、ウーディネを訪れる

2014年8月にイタリアを訪れた時の旅行記を更新します。
ベネチア空港から車でクロアチアへ旅行へ行く途中に、イタリア北東部のフリウリ=ヴェネツィア・ジュリア州 のウーディネ(Udine)に立ち寄りました。

こちらフリウリは、イタリアとは異なる言語、フリウリ語が話されている地域です。イタリア語と同じようにロマンス語に分類される言語ですが、他の地域のイタリア人が聞いても何を話しているかわからないそう。

車を止めていざ街の中心の広場へ..と思った所で豪雨。。。。台風が来たかと思いましたよ。あまりに酷い雨で歩くことも苦労しそうだったのでウーディネはあきらめてクロアチアへ行こうか..とすっかり諦めモード。

その時、同じく駐車場から出て来た地元の方が声をかけてくださいました。傘をあげるから、広場を見に行ったほうが良いと強く勧めてくださって、あまりの勢いに断ることも出来ず。とても親切な方で、雨の中、広場まで案内してくださいました。

先ほどの、地元の方も一押ししていた、とても美しく可愛らしい、リベルタ広場。
RIMG3614.jpg
サンジョヴァンニのアーケードは16世紀のルネッサンス期の建物で、時計台が目を引きます。1450年代に建てられたヴェネツィア・ゴシック様式の市庁舎の開廊は上品で優雅でした。

RIMG3617.jpg

RIMG3615.jpg

RIMG3616.jpg
開廊は中から見るとこのような感じ。

正面の丘の上にはお城があり、今は博物館になって、ティエポロの絵画が展示されているそう。1420年にウーディネを含むフリウリはヴェネツィア共和国と併合したので、お城の入り口にもヴェネツィアの象徴のライオンを見ることができます。

広場を後にして、ドゥオモへ。
RIMG3618.jpg
14世紀に建てられ、何度も修復されたそう。内部の博物館には14世紀の礼拝堂が残っているそうです。ドゥオモの横のプリタ小礼拝堂の絵もティエポロが手がけたもので見事なもののよう。時間がなくてなかまで見られなかったことが残念でした。

落ち着いた、美しい街でした。広場の優雅な喫茶店でコーヒーを飲んで、後ろ髪を引かれながら次の目的地に向かいました。それにしても、どうして街を見始めようとした途端に豪雨に...たいてい晴れ女の私ですが、ウーディネはクロアチアに滞在する前の寄り道のような選択だったので、そこについてまでは味方してもらえなかったようです。

ブログランキングに参加しています!クリックにご協力お願い致します。
にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメント


トラックバック

GO TOP
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。