FC2ブログ

イタリア旅行記 伊最北東の美しい港町トリエステへ

2014年8月末、クロアチアへ旅行へ行ったあとにトリエステに一泊しました。イタリア最北東の街でスロベニアとの国境に位置するこの街は、長いことフランスやオーストリアに支配されました。特に18世紀から19世紀にかけてオーストリア・ハプスブルク家の支配の元、重要な港町として栄えたため、街の建物にはオーストリアの影響が色濃く残っています。イタリアにいながら異国を感じることができると言われているようです。

まず訪れたのはミラマーレ城
RIMG3760.jpg
アドリア海に突き出した岬に建つ、白亜の美しいお城。青い海と空にとても映えていました。オーストリア・ハプズブルクの皇帝フランツ・ヨーゼフの弟が自分と妻のために19世紀に建てたもの。

RIMG3767.jpg

RIMG3770.jpg

そのままミラマーレ城を背にして散歩してみました。
RIMG3769.jpg

こちらは木に囲まれた小さなお城。
RIMG3772.jpg

この辺りの海は透き通って美しく、人気の海水浴の場所でもあります。
RIMG3773.jpg

そのあとは、街の中心へ
RIMG3774.jpg

RIMG3775.jpg

RIMG3777.jpg

ひとつひとつの建物が優雅で美しい
RIMG3778.jpg

ここまで来たら、イタリアで最も美しい広場のひとつと名高い、イタリア統一広場まですぐです。
RIMG3784.jpg

写真が多くなってしまったので、広場については後日、旅行記を別に書こうと思います!

ブログランキングに参加しています!クリックにご協力お願い致します。
にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメント


トラックバック

GO TOP
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。