イタリア旅行記('13夏) 前夜祭!ローマ・フィウミチーノ空港までの道のり

今年初めての更新です!
えーっと...何を書こうかな...。
旅行の思い出の忘備録を残しておきたいのにまったく更新が追いついていない状況。

前回の記事に続き、イタリア旅行編を書き綴ることにします。
今日からの一連のイタリア旅行記事は、前回のトリエステの旅行記よりも過去に旅行した南イタリアでの思い出です。イタリアには今まで8回行っていて記事が多くなりそうなので、取りあえず北イタリアと南イタリアにカテゴリーを分けようと思います。

2013年8月に2週間南イタリアを旅行しました。
実はローマの空港に着くまでが長くて...。

諸事情により時間よりも価格最優先で、日本からイタリアに行ける最低価格の航空券を購入しました。
それが中国東方航空、名古屋発、上海乗り継ぎ、ローマ・フィウミチーノ空港着とう旅程だったのです。
まず東京から新幹線で名古屋へ。ここも本当はもっとおさえてバスで行くべきだったのでしょうが。

初めてのセントレア。綺麗な空港...!だったかな?多分。
猛暑の中荷物を運ぶのに必死で東京〜名古屋についての記憶がありません。
間もなく上海に着き、この航空会社は乗り継ぎでも一度チェックインした荷物を上海で引き取らなければなりませんでした。
そして上海からローマに発つのは次の日のお昼。
というわけで上海で一泊。

ここで欲張りになって、せっかく上海で一泊するのだから空港ホテルに泊まらないで街の中に宿泊したいと思い、市内のホテルを予約していました。ホテルというか、ホステルの1人部屋。
上海タワー(オリエンタルパールタワー)の近くでした。

空港から地下鉄で市内へ。
ここでホテルの住所と地図が載っている予約の確定を印刷した紙を車内に忘れてしまったようで..。
かろうじて香港路という道の名前は覚えていたのでタクシーをひろおうと思いました。

ところが...。
人、人、人。
そして先に道路でタクシーをつかまえようとしている人がいるなんて配慮をしていたら次々と他の人が乗っていってしまうので、みんな我が先にタクシーに乗るよ。
私は完全に、椅子取りゲームならぬタクシー取りゲームの敗者。
2時間タクシーをひろおうと大通りに立ったままいっこうにタクシーをつかまえることができませんでした(泣)。
やっと2時間過ぎてからタクシーをつかまえたものの、香港路(ホンコンストリートとか、ホンコンロードとか色々言ってみた)と言いたくても伝えることができず、後ろに立っているタクシーに乗りたい人の殺気のようなものを感じて、タクシーに乗ることは諦めました。

荷物を転がして、携帯電話に漢字で通りの名前を入力した画面を見せながら街の方々に聞いて、やっとホテルに到着しました。東京より上海のほうがもっと蒸し暑いのか、重い荷物と焦りがあったせいなのかわかりませんがあの夏の一番汗だくになった夜でした。
着ていたTシャツを部屋で脱いで絞ったのをいまでも覚えています笑。

荷物を部屋に置いてイタリアにスカイプしたあと、街へ繰り出しました。
もう10時くらいだったと思うけれど。
ワンタンスープがすごく安かったけれどそこそこ美味しくてほっとした。

RIMG2519.jpg
上海に行ったよ、という記念に一枚ぱちり。

翌朝空港に戻ってローマに出発!!

ブログランキングに参加しています!クリックにご協力お願い致します。
にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメント


トラックバック

GO TOP
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。